Category:未分類’

サービスすぎるサービスランチ!

 - by yamamoto

ゴールデンウィーク初日、家族で外出しました。その時のランチの話です。

ふと通りかかった路地裏に1軒の和食店がありました。
表に看板が出ていて、おいしそうな海鮮丼の写真。値段も安い。
イクラが大好きな娘には私のを分ければよいかと、このお店でランチを食べることにしました。

ダンナはまぐろたっぷりのまぐろ丼。私はサーモンとイクラの親子丼。

しばらくして写真通りのおいしそうな丼がきました。
娘に取り分けるように「小皿もらえますか?」というと「少々おまちください。」と持ってきてくれたのは、もう一つの丼。しかも中身入り。

店員のお兄さんは「サービスです」といいますが、どう見ても1人前からご飯の量をちょっと減らしただけの丼です。
まぐろ、サーモン、卵焼きなど乗っていてすごくおいしそうです!

「すごいね~、サービスだって!」と夫婦で興奮していると、娘も「サービスおいし~!」と大声で絶叫。
ちょっとはずかしかったですが…。

「4歳くらいですか?僕の甥っ子も4歳なんです。」といかつい雰囲気とは裏腹に優しげに話しかけてくれた店員のお兄さん。
帰りに奥にいたお兄さんと、接客してくれたお兄さんに娘がバイバイすると、「ありがとうございました~!ありがと~!」と、とっても明るく答えてくれました。

家からちょっと離れているところなので、なかなか行けませんが、また近くに行った際には絶対寄りたいお店でした。

おたふく風邪の発症率が高い年齢

 - by yamamoto

おたふく風邪の発症率が高い年齢は、およそ4~5歳だと捉えられています。
当たり前ですが、これは各人で異なりますので、確実にこのタイミングで生じると決め付けることはできません。
しかし、生後間もなくは母親の免疫力が強く残っているため、おたふく風邪の発症率はあまりなく、早く発症してしまう場合でも2歳を迎えてからになります。
子供が何歳になってから発症するかは、日常生活の送り方でも非常に違ってきます。
おたふく風邪というのもは潜伏している期間がありますが、多くの子供が集まる幼稚園や保育園、小学校などで、感染する可能性があります。
Read this article »