ワキの無駄毛脱毛について

 - by yamamoto

腕や脚のムダ毛のように一筋縄ではいかないのがわきのムダ毛です。

再生は速いため、処理に手間がかかります。

わきの下はムダ毛が生えている向きもばらばらですし、場所的に処理しずらい傾向があります。

わきの下を剃るために作られているシェーバーやカミソリを使ってわき毛の処理をしている人は多いようです。

ムダ毛の向きに沿って、毛を剃ります。

剃毛は皮膚にかかるダメージが大きいので、一度で剃りきるようにします。

そり残した時はピンセットなどで1本ずつ抜きます。

負担をかけるとカミソリ負けを起こして、炎症を起こしてしまうこともあります。

ムダ毛を毛抜きでひとつひとつ抜くという方もいます。

毛抜きを使う方法は時間がかかりますが、根本から取るため、しばらくムダ毛が生えてきません。

けれども、毛抜きがシミやくすみの原因になることもあります。

皮膚のアポクリン腺や皮脂腺が、毛抜きによる脱毛の影響で活発化してしまうこともあります。

発汗量が増えたり、ワキガが気になるようになる場合もありますので、毛抜きは慎重に行いましょう。

ムダ毛の処理には専用の家庭用シェーバーで短時間で済ませているという人もいます。

より深く剃ることができるよう、電気シェーバーはムダ毛を引っぱりながら剃ります。

わきから臭いがする場合、原因は処理していないムダ毛が蒸しているためかもしれません。

個々人にやりやすい方法で、ムダ毛を定期的に処理する必要があります。

ミュゼプラチナムと銀座カラー【どちらを選べば良いのか?】 – 脱毛サロン顧客満足度ランキング
へぇ、ミュゼって割高だったんだ。